スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

海外投稿

 2008-03-17
原稿は日本語でお願いしますね。大阪に行くつもりが着いてみたら博多だった、みたいな原稿をよこさないように!

色々なクライアントさんがいて、色々なことを言われます。もちろん、翻訳会社さんがその間に立ってくださるのですが。

はっきりと内容がかけないので意味不明かと思いますが、一つ例を挙げると、
「自分の書いたとおりに訳してもらうとインパクトが弱い。アクセプトされるように順番を入れ替えたりして改善して欲しい。」

それは翻訳者の仕事ではないですよ。インパクトのある(?)文章は先生が書かれる原稿の段階でお願いしたいのですけれど。

とりあえず、冒頭のような案件であまりにあまりという場合は、乗り移った気分で"書きます"が、それも程度もの。私がやらなくて後のプルーフリーダーが直してくる場合もありますけれど。
この翻訳会社さんによると、勝手に順番を変えたと怒ってくる先生もおられるとか。

もういっちょ例を挙げると、「私が見直さなくても直ぐに投稿できる原稿にしてもらいたい(きっぱり)」とか、「この単語を使ってこのような構文で書いて」みたいなことを言われたことも。

どっちもできませんがな。あまりに頼られても、あまりに指示が多すぎても、机を並べて仕事をしているわけではありませんから。

このような海外投稿の仕事の場合は、原稿に忠実に正確に翻訳することが大事だと思うのですよ。そうすればプルーフリーダー(その分野の専門家。日本語は読めない)が、翻訳者の翻訳を基にして原稿を仕上げることができるのです。

工程としては、翻訳→クライアントのチェック→プルーフリーダーの校正→翻訳者チェック→クライアントの最終チェックです。

この工程を面倒くさがるクライアントさんもいるのですが、これはご自分の大事な論文ですので、最後までおつきあいいただければと思うのですけれど。

このお仕事は面白いですが、この工程を見てもらえば分かるように時間を食います。ビジネス的にどうかなあと思うのですけれどね。好きでやっているからいいんですけれど。

しかし、日本語が下手。何とかなりませんかね。最低、句読点の打つ場所、主語と述語がキチンと一致する、段落などの日本語の正しい文法についてと、変なところで改行を入れないとか、全角半角を統一するとかのPC操作の常識は心得ておいていただければと思います。

スポンサーサイト

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :翻訳 トラックバック(-) コメント(4)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
[New!] お知らせ
「身体のこと」というカテゴリーを作りました。

プロフィール

kaorinsydney

Author:kaorinsydney
フリーランスの医歯薬学専門翻訳者(英日&日英)です。シドニー在住。

Louie:2005年2月15日生まれ
Puggle(パグとジャックラッセルのクロス、ex♂)

Tammy:2005年8月29日生まれ(らしい)
ケルピーとsomethingのミックス、レスキュー出身(ex♀)

Ali:2007年10月19日生まれ
Puggle(パグとビーグルのクロス、ex♂)

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。