スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

びびりばびりぶ

 2009-03-19
今日の午後、小ザルの付き添いで出かけるため、大ザルにワンズの散歩をお願いしたんです。1時間半ぐらいして帰ってきて玄関を開けたら、ピーピーヒーヒーと言いながらアリがまってました。
マサイ族並みのジャンプで。しかもひとりぼっちで留守番させられていたため大興奮状態。ふがふがはがはが言っています。

後で聞いたのですが、3匹一緒に出かけるのが大変なので、先発隊としてルイタミーで出かけ、後でアリだけ連れて出る予定だったようです。トレーニングに出す前は、3匹連れてそこら辺歩き回っていたのですがね。

それを知らなかったので、帰ってきてすぐにとって返してアリを散歩に連れ出しました。

実はアリはとってもビビリ。だから、散歩中に犬*と出会うとぎゃわぎゃわ吠えるんですね。ちょっとしたがさっと言う音にも飛び上がるし、飛び下がるし。おまけにパピー時代と同じように、おしっこもウンチもしません。
いつもは盛大にワタシを引きずり回すのに、とってもおとなしく散歩をするんです。
今まで肩で風切って散歩していたのは、ルイとタミーがいたからなんですねえ。

やっぱり一匹で散歩した方が良いんだろうなあ。
トレーナーにも獣医さんにもそういわれましたしね。
1時間以上散歩しているとはいえ、1日に1回だし。なんとかしないと。


このごろ、ベッドを窓際近くに置いているので、窓から外が見られるようになりました

2009-03-08 021

窓には網戸がはめ込み式でついているので、彼らが落ちる前に網戸ががたがた言うか、落ちるかなのでなんとかなるとは思うのですが。

2009-03-08 022

勢いついたらどうなるかわからない。怖いなあ。

2009-03-08 023

しかし、アリに比べて、ルイ、足短いし、おっさん体型(笑)。

2009-03-08 025

*不思議なことに、パグとかパグルとかだったら吠えないんです。自分の仲間だと知っているのかな?
同じような犬種の飼い主さんは、お互いの犬に親しみを覚えるので、その心を犬が感じ取るのかもしれません。



スポンサーサイト

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :ルイタミアリ トラックバック(-) コメント(6)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
[New!] お知らせ
「身体のこと」というカテゴリーを作りました。

プロフィール

kaorinsydney

Author:kaorinsydney
フリーランスの医歯薬学専門翻訳者(英日&日英)です。シドニー在住。

Louie:2005年2月15日生まれ
Puggle(パグとジャックラッセルのクロス、ex♂)

Tammy:2005年8月29日生まれ(らしい)
ケルピーとsomethingのミックス、レスキュー出身(ex♀)

Ali:2007年10月19日生まれ
Puggle(パグとビーグルのクロス、ex♂)

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。