スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

祖母の寿司

 2010-03-03
祖母から母、そしてワタシへと伝わってきた方法では、穴子を使用するのですが。
ここでは穴子は高級ジャパレスでは食べられますが、普通には売っていないのでウナギで代用。

だって、3月3日ですから。おひな祭りですから。

2010-03-02 035

ウナギ、干し椎茸とキクラゲの炊いたの(教えてもらった方法では別々に炊きますが、ワタシはめんどくさくて一緒に炊いています)、蓮根、にんじんを薄味で炊いたのが入っています。だから、一般的なおひな祭り用とは違って見た目が茶色いですね。

で、また言い訳ですけれど、本来であれば、ここに錦糸卵、紅ショウガ、海苔をまぶすんですけれど。
卵アレルギーのある小ザルですので、卵は省略、紅ショウガは近所のアジアンショップでは手に入らないので、梅干しで代用(ワタシだけ)。そして海苔はそれぞれにかけました。
これに、豆腐焼きとトマトサラダでおひな祭りのディナーです。


ちょっとここからはある人への業務連絡です。
「豆腐焼き」
フライパンを熱してごま油を入れる。前もって20分ほど水切りをしておいた豆腐にシーソルトをまぶしてから投入。両面焼いたら、お皿に盛りつけ、小口切りのネギをトッピングしてポン酢をかけていただく(豆腐好きのワタシがイチオシの簡単豆腐料理)。

「パンプキンスープ」
カボチャ(3分の1個ぐらい)を20分ほどゆでる。竹串がすっと刺さるようであれば、お湯を捨て、皮をはがす。皮をはがしたカボチャをミキサーにかけペースト状にして鍋に入れる。500ccぐらいの牛乳を足し、大さじ1杯のバターを入れて弱火で煮る。仕上げに塩を少々入れて器によそい、*生クリームを少量垂らして刻みパセリを散らす。
*印はめんどくさかったら省略可。
これも簡単でおいしい。秋ですからカボチャがほっくりしていて甘みを味わうことができます。

スポンサーサイト

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :日常生活 トラックバック(-) コメント(4)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
[New!] お知らせ
「身体のこと」というカテゴリーを作りました。

プロフィール

kaorinsydney

Author:kaorinsydney
フリーランスの医歯薬学専門翻訳者(英日&日英)です。シドニー在住。

Louie:2005年2月15日生まれ
Puggle(パグとジャックラッセルのクロス、ex♂)

Tammy:2005年8月29日生まれ(らしい)
ケルピーとsomethingのミックス、レスキュー出身(ex♀)

Ali:2007年10月19日生まれ
Puggle(パグとビーグルのクロス、ex♂)

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。