スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ボクの悪い癖-ルイ

 2008-08-28
3才半になってもどうしても直らない癖は、テーブルに上がること。
そして、ワタシが出かけるときに大声で文句を言うこと。

2008-08-03 034

テーブルに上がるのはどうやっても阻止できないので、テーブルの上に食べ物は置かないこと、お菓子を食べた後の袋を放置しないこと(大ザルと小ザル)ということでしか対処できず。
そして、上がっているのを見つけても駆け寄らないこと。飛びおろさないようにするためです。

しかし、今日なんか、テーブルの上に何もないとぴーぴー鳴く声でワタシに気付かれ叱られてやがんの(怒)。

2008-08-03 037

ワタシが家を出るときに大声で文句を言うのは、確かパピーの時にはなかったんです。ワタシが出かけようが、遅く帰ってこようが、サークルの中でしれっとしていたのに。

そういえば、1才ぐらいまで一人で下でねていたんですよね。
それが風に踊らされる木の枝や葉の陰におびえて泣くようになり、2階に上げ。
2階のちっぽけなホールで寝ていたのが、夜中にウンチを食べるからと言うことで、私の部屋に入れ。
ベッドの上には上げないを実践していたのに、タミーが来てしょげているルイを「あなたが一番」とわかってもらうためにベッドの上に上げ。

2008-08-03 040

全部ワタシが招いてしまったことですね。

一時、その大声で文句を言う癖も治っていたのに、1時間強の迷子事件でもとの黙阿弥に。
というか、前よりももっとひどくなってしまいました。

2008-08-03 041

先日、出かけるワタシにいつものように大声で文句を言いながら。その気はなかったとは思いますが、ワタシのふくらはぎに歯が当たり。
いつもは無視して出かけるのに、その日はワタシの中で何かが切れた音がしました。
別に普通の日だったんですよ。仕事も忙しくない、私生活でも何も文句はない、本当に普通の日。

ところが、逃げるルイを捕まえ、ソファの上でひっくり返し(わざわざソファの上につれてきてひっくり返す、この甘やかしがいかんのでしょう)、説教をたれようとしたワタシ。

2008-08-03 043

何が起こったのでしょう。なんの感情か知りませんが、堰を切ってしまいました。大粒の涙がどーどーと流れ声が出ないほど。それを、何故と問うもう一人のワタシ。
ひっひっとなりながら、いつもよりオクターブ高い声でルイに「何故わからないの。どうやったらわかってくれるの」と。

あれから3日経ちますが、今でも出かけるときは大声で文句を言いますが、一言二言になり、ワタシからは遠く離れて文句を言っています(ゴミを出しに行くときは吠えなくなりました)。
きっと、自分でも歯が強く当たったという意識があるのでしょう。
で、マミーはそれが痛くて怒って泣いたと思っているのかもしれません。

*写真は塾に出かける前に調べ物をする小ザルの背中で何かを考えるルイ。

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :ルイタミアリ トラックバック(-) コメント(6)
コメント
失敗も成功の元。
っていうか、kaorinさんの涙できっとルイ君の心が何かを感じ取ってくれたんだね。
なんだかそれって、3年位前に私がロンにHold & Stillの訓練してて、失敗してバックドロップかけた格好になって、二人でのけぞって倒れて、頭をゴチンして。
訓練自体には失敗しちゃったけど、それ以降、ロンとの距離が急接近したような気がします。それはロンにとっていやなことだったけど、私がロンに何かを伝えようとしていて、一生懸命になっていて、っていうことをロンはしっかり感じ取ってくれたみたい。私も無理にロンを優等生犬にしようなんて野望はきっぱりと捨てられたし。
飼い主も飼い犬もちょっとずつ進歩、でいきましょ♪
【2008/08/29 11:22】 | baba-neko #QdxuN4Dc | [edit]
baba-nekoさん、

そうなんですよね。多くを望まず、一歩ずつですね。
実は、今はとってもいい状態にあるんです。確かに色々と不便なこととかありますけれど、それはお金で解決できることもあるし(ベッドのこと)、自分の範囲でできることをやろうと思っています。

が!

ワタシが外出するときに吠えられると防犯上とっても困る(笑)。近所に、ああ、留守するんだ、ということが丸わかりなんですよ。
まあ、どこの犬も吠えたら飼い主から怒られるわけですから、吠え放題になっているということは「留守」ということがわかりますけれどね。でも、やっぱり、なんとかしたいですぅ。
【2008/08/29 12:20】 | kaorin #LkZag.iM | [edit]
徐々に身についたものは
徐々にしか取れないと思うので
ここは根比べですね。
きっと理解できる部分ができてくると思いますよ。
【2008/08/29 13:55】 | しげさん #- | [edit]
むかーしのことを思い出してしまいました。
愛犬フクは、生まれて初めてのワンコで 
しつけのときに言う 駄目 の言葉をいいすぎて、
育児ノイローゼになりました。
その時期に、チビのフクが自分のベッドにマウント始めたんです。

駄目という言葉を使いたくなかったので、
ベッドをフクの目の前で切り刻んで、大声で「お前が悪いんだ!」と、
切り刻んだベッドに向ってどなりつけ、玄関にたたきつけました。

それから 一切マウントしなくなりました。
よその子にもしません。
良かったのか悪かったのか・・・・
そのときのことを思い出しました。

トレーナーさんから言われたんですが・・・
ワンコは生きている間中ずっと トレーニングしている ということです。
出来たから、ハイ終わりじゃないんですね。

関係ないですが、
黒パグ・ライ君、結構凄いんです。ぐうたんみたい。 
【2008/08/29 14:47】 | 番チョー #- | [edit]
しげさん、

>徐々に身についたものは
徐々にしか取れないと思うので

そうですね。ワタシのお腹の脂肪と同じようにある日突然消えてなくなると言うことはない、ですね。
結局、色々とこちらの方が譲歩して、という形になっていますが、最初の自分の理想が高すぎたかなと言う気もします。
でも、これだけは、このお出かけわんわんだけは長い間かかってもなんとかしたいです。頑張りますわ。
【2008/08/29 15:13】 | kaorin #LkZag.iM | [edit]
番チョーさん、

ワタシも番チョーさんと同様、神経質過ぎなんですよ。ルイも結構神経質だし、そういう点で(こだわるという点で)ぶつかり合ってしまう。
フクちゃんはとっても賢いクールなパグさんですもんね。番チョーさんの気持ちをうまく感じ取ってくれたんだと思います。

ぐうたんは実年齢は高かったけれど、パピーからやり直しってな感じだったし、ライ君は正真正銘のパピーだし。たくさん楽しんでください!
【2008/08/29 15:18】 | kaorin #LkZag.iM | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
[New!] お知らせ
「身体のこと」というカテゴリーを作りました。

プロフィール

kaorinsydney

Author:kaorinsydney
フリーランスの医歯薬学専門翻訳者(英日&日英)です。シドニー在住。

Louie:2005年2月15日生まれ
Puggle(パグとジャックラッセルのクロス、ex♂)

Tammy:2005年8月29日生まれ(らしい)
ケルピーとsomethingのミックス、レスキュー出身(ex♀)

Ali:2007年10月19日生まれ
Puggle(パグとビーグルのクロス、ex♂)

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。