スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

先生のストライキ

 2008-09-02
小ザルは公立学校に通っています。今、12年生。日本で言うと高校3年生です。
今日は、先生のストライキで、授業は午前11時から。
火曜日は、いつもより授業が一コマ少ないため、この日にストライキが行われることが多いのです。

そうです。先生のストライキ、結構あるんです。1年に数回。
もちろん、公立学校の施設が十分ではない、もっと子供たちの教育費に税金を使え、等とも言っていますけれど、給料が安い、待遇を良くしろ、転任の自由という先生たちの要求がメインのよう。

このストライキが良く行われるようになったのは、確か小ザルが小学校4年生ぐらいだったような。ということは、もうすでに9年間も行われているんですね。

最初の頃はもっと頻繁にあったんです。しわ寄せはぜーんぶ子供たちへ。先生、気がついてないふりしていますけれど。
3才上の大ザルは、キャンベラへ泊まりがけの社会科学習に小学校の時と中学校の時に行きましたが、小ザルの時は、ストライキのため授業時間が少なくなってそういう課外学習は全てなくなりました。小学校5年生と6年生の時の恒例のキャンプはありましたけれど。日帰りの遠足もなし。

ところで、数年前から子供たちの出席は親の責任というような内容の法律が通ったため、休んだり*、遅刻したりするとすぐに学校からテキストメッセージが送られてきます。
火曜日のストライキも、行ってすぐ帰ってくるようだったら、家やライブラリーで勉強していた方がいいと学校を休むと、「何故休んだ」とすぐにテキストメッセージが。
この間は、「先生がストライキだったので」と書いたノートを持って行きましたが(笑)、そういう子も多いと思います。公然と映画に出かけたり、ショッピングモールをふらふらと歩き回ったり。

ストライキをするなら、他の人に迷惑のかからない時にやっていただきたい。それじゃ、ストライキの意味がない?そうでしょうか?このままだと支持は得られないと思いますよ。

2008-08-29 003
ストライキなどあり得ない三人衆。っていうか、私がゆるさん!

2008-08-29 005
拡大図その1

2008-08-29 006
拡大図その2

*休んでなくても、先生の見間違いでお休みにされてテキストメッセージが送られてくることも。学校に行っているものと思った親はびっくり仰天。後で学校側のミスであることがわかるんですけれど、これが頻繁にあるんです。私もしましたが、仕事中にこういう間違ったメッセージを送られるのは非常に困ると学校に抗議が殺到。当然ですわね。

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :日常生活 トラックバック(-) コメント(4)
コメント
先生のストライキは 親御さん達にとっては 痛いでしょうねぇ。
事前連絡とかあるのかなぁ。

カナダ・トロントにいるときは 交通機関が全部同じ会社なので、
ストライキになると、全くどこにもいけなかったことを思い出しました。
日本はなんでも便利”過ぎ”ですよね。
でもそれが日本人には当たり前になっているから、凄いことだなぁと思います。
【2008/09/03 19:31】 | 番チョー #- | [edit]
番チョーさん、

事前に連絡はあるんですけれどね。そして、いつものように学校に行って学校で自習することもできるんです。監督する先生の数は少ないですけれど。でないと、働いているお母さんは困ってしまいますよね。

先生たちはとても良くやってくださっているので、是非、先生のご希望が通ればいいと思っています。でも、このやり方では、やっぱり反発もあるかと。
日本も昔はストライキがあって交通手段がなくなって。子供ですからストライキで学校が休みになるのはそれはそれは楽しみだったりもしましたけれど。今はないですねえ。
首相が突然辞めても、抗議集会さえない。
不思議な気がします。
【2008/09/03 20:32】 | kaorin #LkZag.iM | [edit]
うわぁ・・・なんとゆーか、どこの国でも学校の
先生はもはや聖職ではないんですねぇ。。。
それにしても、先生のストライキが原因で子供たちの
授業時間が少なくなるとゆーのは、本末転倒の
気がしてなりませんが。

ベッドに陣取った三人衆、カワイイですね~♪
Kaorinさんのお仕事姿をじぃ~っと見守って
いるんでしょうか?
こんなカワイイ応援団がバックにいると思うと
Kaorinさんはストライキできませんよね~(笑)
【2008/09/04 12:20】 | 2豆の局 #- | [edit]
お局様、

いい先生に当たればいいんですけれどね。自分の空いた時間に有志の子供たちを集めてヘルプしてくれる先生(以前、代理で教えてくれた算数の先生)もいれば、全く経験不足で口の中でもごもごしかいえない先生(生物学の先生で、小ザルはこの先生のためにこの科目を断念せざるを得なくなりました)まで、本当に色々な先生がいます。
自分の職場の環境を良くしようとするのは当然ですが、子供たちがね。

>Kaorinさんはストライキできませんよね

昨日から頭痛(たぶん風邪)に悩まされていてストライキしたいんですけれどねえ。せめて今晩だけでも一人で寝たい(笑)。
【2008/09/04 14:34】 | kaorin #LkZag.iM | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
[New!] お知らせ
「身体のこと」というカテゴリーを作りました。

プロフィール

kaorinsydney

Author:kaorinsydney
フリーランスの医歯薬学専門翻訳者(英日&日英)です。シドニー在住。

Louie:2005年2月15日生まれ
Puggle(パグとジャックラッセルのクロス、ex♂)

Tammy:2005年8月29日生まれ(らしい)
ケルピーとsomethingのミックス、レスキュー出身(ex♀)

Ali:2007年10月19日生まれ
Puggle(パグとビーグルのクロス、ex♂)

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。