スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

海外投稿

 2008-03-17
原稿は日本語でお願いしますね。大阪に行くつもりが着いてみたら博多だった、みたいな原稿をよこさないように!

色々なクライアントさんがいて、色々なことを言われます。もちろん、翻訳会社さんがその間に立ってくださるのですが。

はっきりと内容がかけないので意味不明かと思いますが、一つ例を挙げると、
「自分の書いたとおりに訳してもらうとインパクトが弱い。アクセプトされるように順番を入れ替えたりして改善して欲しい。」

それは翻訳者の仕事ではないですよ。インパクトのある(?)文章は先生が書かれる原稿の段階でお願いしたいのですけれど。

とりあえず、冒頭のような案件であまりにあまりという場合は、乗り移った気分で"書きます"が、それも程度もの。私がやらなくて後のプルーフリーダーが直してくる場合もありますけれど。
この翻訳会社さんによると、勝手に順番を変えたと怒ってくる先生もおられるとか。

もういっちょ例を挙げると、「私が見直さなくても直ぐに投稿できる原稿にしてもらいたい(きっぱり)」とか、「この単語を使ってこのような構文で書いて」みたいなことを言われたことも。

どっちもできませんがな。あまりに頼られても、あまりに指示が多すぎても、机を並べて仕事をしているわけではありませんから。

このような海外投稿の仕事の場合は、原稿に忠実に正確に翻訳することが大事だと思うのですよ。そうすればプルーフリーダー(その分野の専門家。日本語は読めない)が、翻訳者の翻訳を基にして原稿を仕上げることができるのです。

工程としては、翻訳→クライアントのチェック→プルーフリーダーの校正→翻訳者チェック→クライアントの最終チェックです。

この工程を面倒くさがるクライアントさんもいるのですが、これはご自分の大事な論文ですので、最後までおつきあいいただければと思うのですけれど。

このお仕事は面白いですが、この工程を見てもらえば分かるように時間を食います。ビジネス的にどうかなあと思うのですけれどね。好きでやっているからいいんですけれど。

しかし、日本語が下手。何とかなりませんかね。最低、句読点の打つ場所、主語と述語がキチンと一致する、段落などの日本語の正しい文法についてと、変なところで改行を入れないとか、全角半角を統一するとかのPC操作の常識は心得ておいていただければと思います。

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :翻訳 トラックバック(-) コメント(4)
コメント
と言うことは、怒髪天を突くような原稿が降って来たのかな?
論文の翻訳で「順番を変える」というのは聞いたことがあります。
海外仕様に合わせてということでしょうが、でもやっぱり、それならそのような原稿を作成すべきだと思うんですよね。だって翻訳者ってライターじゃないしね。で、順番を変えるにしても、つたない日本語に基づいて格調高き論文に仕上げるにしても、本人じゃないから本人が意図していなかったようなことをしてしまう恐れもあるわけで。さらに、プルーフまで拒否されちゃうなら、翻訳料のほかに論文作成料金もいただかないと。あ、ついでに日本語解読料金も絶対に必要かと。

【2008/03/17 22:39】 | baba-neko #QdxuN4Dc | [edit]
baba-nekoさん、

うんうん、私の段階でも順番は変えますよ。英語と日本語の違い、と言う点でですけれど。でも、それ以上はむりですよ。勝手にやっても怒らんかったらやるけれどね(笑)。

正しい日本語で書かれた論文は、当然ながら論旨が通っているので翻訳がしやすいですし、はっきり言って翻訳の質はグーッドになります。ところが、私が請け負う文の中では半分ぐらいは、は~~~~ぁと言うものでございます。
(ぼそっ)特に某省から助成金をもらって研究されている方のはひどい(ぼそっ)。

くどいようだけれど句読点の打ち方間違えていると読み間違うのよ。文章を頼りに翻訳しているわけだから。そりゃあ、色々と類似論文もネット上で読みまくりますけれどね、はっきり言って付け焼き刃ですから。

前にアクセプトされてエディターからここをこう直せと指示を受けた先生、君、これ読んで適当に直して、とのたもうた。もう、ペシペシですよ。往復ビンタもんじゃ。
【2008/03/17 23:31】 | kaorin #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/03/19 13:21】 | # | [edit]
鍵コメ様

わはは!本当にそうですね。井の中の蛙さんなんでしょうね。困ったもんだ。これも仕事と割り切ってやるしかないっす。家族(ワンコを筆頭に)のためにも!がんばりましょ!!!
【2008/03/19 13:32】 | kaorin #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
[New!] お知らせ
「身体のこと」というカテゴリーを作りました。

プロフィール

kaorinsydney

Author:kaorinsydney
フリーランスの医歯薬学専門翻訳者(英日&日英)です。シドニー在住。

Louie:2005年2月15日生まれ
Puggle(パグとジャックラッセルのクロス、ex♂)

Tammy:2005年8月29日生まれ(らしい)
ケルピーとsomethingのミックス、レスキュー出身(ex♀)

Ali:2007年10月19日生まれ
Puggle(パグとビーグルのクロス、ex♂)

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。