スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

母、スーパーサイヤ人になる

 2009-01-11
ルイは私たちが出かけるときにものすごく吠えます。ただ、数回吠えるだけなのですが。これ、分離不安でもなく、自分も連れて行け、というわがまま吠えであることが、最近やっとでわかりました。

他にも吠えるときがあるのですが、インターフォンがなるとき。
それと、誰かが来たのに会わせてもらえないとき。工事の人などですね。これは吠えると言うよりもきゅーきゅーと悲しげな声を出すんです。

さて、吠えるといっても数回だし、今まで色々なことをやってきてもこれだけはどうしても矯正できなかったので、もういいいかと放っておくことにしていたのですが。

2009-01-11 012-1

お目汚しですみません。
おととい出がけに噛みつかれました。短い足のこれだけの範囲が変色して腫れています。
本犬も意図せずだったような感じでしたが、これで2回目です。

2009-01-11 018

近所のちびちゃん達(人間)に大人気のルイです。ルイもちびちゃん達が大好きです。
でも、何かの拍子にこの出っ張った歯が当たってけがでもさせたら*、ということが、瞬時に私の頭の中に浮かんだかどうかはわかりませんが、持っていたバッグ、エコバッグ、家の鍵束、車の鍵をルイめがけて投げつけ、ルイの首根っこを捕まえ咆吼し、遠くに投げ飛ばして怒りました。

タイル張りですので、鍵の落下する音はものすごい音で、タミーは一瞬にして二階に駆け上がり、アリはコートヤードに避難するほどの勢いだったんです。
小ザルに言わせると、背中に炎を背負っていたそうです、ワタシ。

2009-01-11 022

鼻の穴をふくらませ、目を三角にしてにらみつけながらドアから出て行くワタシに対して、もうルイは吠えませんでした。

このチャンスを逃す手はない!
以前使ったけれど効果のなかった小銭を入れた缶を使うことにしました。

本来、悪いことをすると、それを犬に気付かれないように投げて天罰のように見せかけるのですが、その缶をルイの目の前で振り回すんです。それもものすごい勢いで。
ものすごい音がします。ワタシの顔も怖いです(笑)。

3日経ってますが、吠えるとそれをワタシが鬼のような顔をして振り回すので、一瞬にして吠えるのをやめるようになりました。

今、常に携帯している梅昆布茶の缶と玄関に常時置くようにしているUSJのクッキーの缶があります。一気に攻め立てるつもりです。この機会を逃したらもう後はないと思います。

2009-01-11 024

ルイはもうすぐ4歳。この年齢になってやっとワタシが嫌がることを理解し、やった後に反省するようになってきました。人間でも犬でも、教え時というのがあるんですね。
小さいうちに悪い癖があると捨てられてしまう子がいますが、そういう子もきっとルイのように理解が少し遅いのだと思います。個人差があるんですよね。

*3日経ってもまだ痛いのです。

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :ルイタミアリ トラックバック(-) コメント(10)
コメント
大丈夫ですか?大量出血しなかった?
腫れていない?病院に行かなくて平気かな?
痕が残らなければいいのだけど。
私、テツに咬まれたときの手の甲の傷痕、3年近くも経つのにまだ残っています。
咬むのは絶対にだめ。
ルイ君もこれで大反省してくれたらいいね。

【2009/01/11 15:52】 | baba-neko #QdxuN4Dc | [edit]
baba-nekoさん、

これね、かすった感じで出血とかなかったんですよ。ただ、すぐに色が変わってきて。打ち身みたいな感じですかね。
小さいときから噛み癖があってそれが悩みの種でずいぶん訓練したので、本犬は私が痛いっと叫んだときに、しまった、という顔をしていました。
わかっているのにね。

でも、吠えると言うことは口が開く、人のそばで吠えるとその開いた口からのぞいた歯が人を傷つける可能性がある、ということで、やはり飼い主が吠えることを規制しないとダメだと今更ながらに気がつきました。

今、順調ですよ。
車の中で吠えそうになる場合、缶は携帯していませんから(笑)、にらむだけになるんですけれど、それだけで吠えるのをやめます。
今まではQuietとコマンドを出していたのですが、無言でにらむだけ。ラポールが確立されているので、この方が良いような気がします。
【2009/01/11 17:04】 | kaorin #LkZag.iM | [edit]
↑のコメを読んでお怪我が内出血だけで済んだと
知って安心しています。
でもワンコの牙の内出血は見た目以上に鈍痛が辛い
ですよね。どうぞお大事になさってください。

私も昔はよくうちの子たちのガウガウの仲裁に入って
青タンを作っていました。
Kaorinさんと同じく何度スーパーサイア人になったことか!
ところでkaorinさんがおっしゃる通り、牙が当たった瞬間に
しまった!という顔をしたルイ君は今がお勉強時だと
思います。自覚のある子は反省もできるし、それにルイ君は
もともとデリケートで頭のいいワンコさんですもの。
きっと問題行動を克服してくれますって!
影ながら応援しています♪
【2009/01/12 14:20】 | 2豆の局 #- | [edit]
お局様、

青タンは紫色になりました。たぶん、もうちょっとしたら黒くなるかな。痛みはもうなくなってきました。

>影ながら応援しています♪

ありがとうございます!
ブログをやっていて良かったと思います。こうやってアドバイスをもらったり、情報交換したりできますもんね。

ルイは順調にやっています。吠えようとすることがまず減りました。テレビに出てくる犬や動物をみても吠えなくなりました。

缶の鳴る音が鍵の落ちる音に似ていたからか、缶をならすたびに私が怒ったことを思い出すようで、うっかり吠えてしまっても、私の顔をぱっと見るようになりました。
人の顔色を見ているようでいやな感じもしますが、吠えないことが(吠える前に一拍おいてくれること)が普通になってくれればいいなと思います。
【2009/01/12 20:09】 | kaorin #LkZag.iM | [edit]
わんこの歯は噛まなくても、あたっただけで痛いですよね、ええ、ワタクシも経験済みですわー。
切り傷よりも打撲という感じで、中のほうからジンジンしますもの。
以前にうちのちび2匹がケンカになりかけたときに、がおーといこうとした瞬間にワタクシの指に歯があたりまして。ええ、当たったんです、親指のつめに(笑)あれは痛かったです、末端やし、それに爪に穴があいてましたわ、わっはは。
と、本題(苦笑)そのときに、小黄が「あ!」という顔でこちらを申し訳なさそうに見まして、「ごめんなさい」というようにシューンとしてました。それ以来変わりましたよ。痛みに悶絶しながらも、そのとき「へー、わかってるんや」とちょっと感動もしたりして。
ルイちゃんも「これはだめなこと」とわかってるわけだから、大丈夫ですわ。
吼えちゃうのは、条件反射みたいなものなのでしょう。だから一拍待つようになったのってすごいすごい。
「人の顔色を見ているようで」は、顔色を見てるというより、「あれ?これだめだよね?」とまだとまどいがあるんでしょう。だからkaorinの教えを待ってるんじゃないかな。えらいねルイちゃん。そして体はったkaorinさんもえらいえらい(笑)

と、同じことがあったし、痛みもわかるんですけど・・・

「その缶をルイの目の前で振り回すんです。それもものすごい勢いで。
ものすごい音がします。ワタシの顔も怖いです(笑)」

↑のところ、ぶぶっと笑ってしまいました。電車の中で一人笑いをこらえる感じというのかしら?
ここに懺悔します。

【2009/01/12 20:56】 | ぶ #- | [edit]
ぶさま、

むふふ。おぼえておりますよ!

>うちのちび2匹がケンカになりかけたときに

子黄君と牛君の哀愁のブエノスコンビですね。爪に穴が開いたのですか!恐るべし、ワンコの歯。

>小黄が「あ!」という顔でこちらを申し訳なさそうに見まして、「ごめんなさい」というようにシューンとしてました。それ以来変わりましたよ。痛みに悶絶しながらも、そのとき「へー、わかってるんや」とちょっと感動もしたりして

そうそう、そうなんですよね。あ、わかってるんだと思ったら、急に冷静になり、「わざと」鼻の穴をふくらませ、目を三角にして退場しました(笑)。

缶を振り回すのも、いつまで有効かという気もするのですが、吠える→マミーがスーパーサイヤ人になって缶を振り回す→マミーは怒っている、という式がまずできて、次に、吠える→マミーは怒っているとなってくれればと思います。
犬は吠えるもの、とは思いますけれど、いわゆる人間側からみた「許されない吠え」というのはこの機会にやめさせたいと切に切に願っております。

遅い芽生えですけれど、ちょっとルイのこと自慢したくなりました。うふ。



【2009/01/12 22:51】 | kaorin #LkZag.iM | [edit]
噛まれた後、すごいですね。痛そう・・・
そう、何となく 悪いことしている と分かっているときに、一気に攻めた方が良いと思います。

愛犬フクのことなんですが・・・・
拾い食いをしたときがあって、大声で怒鳴りつけてフクをぶっ飛ばした後、
その食べ物全部を大声で怒鳴りつけながら踏みつけました。
「おまえが悪いんだ!」といいながらです。
それからは、近づいて臭いをかぐんですが、こちらを見ています。
パクリとはいかなくなったみたいです。

ちょっと話がずれましたが、分かっているときに分かるように対処。
それが一番良いタイミングのような気がします。
【2009/01/15 01:03】 | 番チョー #- | [edit]
いいチャンスですね。
というかわしも見たかった後ろの炎のようなオーラ。
たぶんルイくんにはしっかり見えたことでしょう。

うちもパグという犬種なのかどうかわかりませんが
理解度は時間のかかる部分があります。
まあ昔はなかなか思うようにならず
悩みでしたけど、今は悩み抜くほどでもないかも。
(まあ、もし噛んだりしたらわしもスーパーサイヤ人に
 変身したいと思います(^-^))
【2009/01/15 14:00】 | しげさん #- | [edit]
番チョーさん、

そうそう、フクちゃんのその話が頭にあったので、これはこのときを逃すまじと。
しかし、敵もさるものながら、数日経つと、缶缶では私の怒りがあのときほどひどくないのではないかと気付いたようです。
もう一つ、後でアップしますが、弊害も出てきていてなかなか道のりは険し。
でも、ここで負けるともう一生負けたままなので頑張ります。
【2009/01/15 17:07】 | kaorin #LkZag.iM | [edit]
しげさん、

背中の炎ですけれど、勤めていたときは有名な炎でした。社長も怖がるという炎。いつかゴジラのように火を噴くぞと言われてましたけれど(笑)。
ところが、犬にはなかなか通じないんですよね(涙)。

理解度ですが、確かに少し遅いような気がします。でも問題行動がない場合はOKだと思います。大人になるのを待つのよ、とある獣医さんに言われましたけれど、それが一番、飼い主にとっても犬にとっても平和的なのかもしれません。
【2009/01/15 17:15】 | kaorin #LkZag.iM | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
[New!] お知らせ
「身体のこと」というカテゴリーを作りました。

プロフィール

kaorinsydney

Author:kaorinsydney
フリーランスの医歯薬学専門翻訳者(英日&日英)です。シドニー在住。

Louie:2005年2月15日生まれ
Puggle(パグとジャックラッセルのクロス、ex♂)

Tammy:2005年8月29日生まれ(らしい)
ケルピーとsomethingのミックス、レスキュー出身(ex♀)

Ali:2007年10月19日生まれ
Puggle(パグとビーグルのクロス、ex♂)

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。