スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

タミーの憂鬱

 2009-01-31
ちょっと前まで悩んでいたお話です。
ワタシが仕事のことや家庭のことで大車輪状態でブログを書くのが億劫になっていたため、旬が過ぎてしまいました。

前にも書いたことがありますが、タミーは朝御飯を抜くようになってしまったんです。
迎えに行ってもいくら呼んでも降りてきません(彼女は小ざると一緒にいつも寝ています)。

2009-01-16 098

普段でもなかなか降りてこず、お茶碗ががちゃがちゃ鳴る音を聞いてあわてて降りてきて、あわててトイレに行き、ということが多かったのですが、トイレにすごく行きたい日以外は降りてこなくなりました。

迎えに行っても逃げ回ったりするし(驚)。
これも、私が出かける時にルイが吠えるのを阻止するためにカンカンを振り回すようになってからなんですね。時々、ぶるぶると震えていたり、舌なめずりを繰り返したり。

2009-01-16 086

でもね、ここでやめるわけにはいかないんですよ。ルイのためにも。
ガリガリにやせたり、お腹がすきすぎて胃液を吐いたりするのなら問題ですが、それもなし。
そして、うちは朝と晩にご飯を食べ、お昼もガムなどのおやつを食べているので、問題ないだろうと放置。

2009-01-16 090

そういえば、このごろ、ご飯が終わったらすぐに2階に上がってしまい、1階や私の部屋でルイアリと一緒に過ごすことがほとんどなくなっていたんです。
引きこもりのような状態。

しかし、ちょっとしたきっかけで朝ご飯もちゃんと降りてきて食べるようになったし、ぶるぶる震えることもなくなりました。

2009-01-16 091

実は、家の中でだっこして移動させると言うことはどの犬に対してもしていません(怪我したときは例外)。でも、このときは、タミーをだっこして小ザルのベッドから下ろし、階下に降りるときに階段上に設置してあるゲートをだっこしてまたいだのです(階段は自分で降りました)。
この日から、タミーは元に戻りました。

2009-01-16 093

よくよく観察してみると、1歳を超えたアリはとんでもなくパワフルになっていたのです。
以前はタミーが良くアリの相手をしてレスリングをしていたのですが、アリの乱暴さに怖くなったのでしょう。
ルイでさえ、アリがあまりにひどく暴れると怖いと思うようです。それだけ、ティーンって乱暴なのでしょうね(笑)。

そして、そのアリはワタシの金魚のフン。ワタシにしたら、暑いのにいつもついてきて迷惑、と思っていたのですが、タミーから見ると、お母さんはアリばっかりかわいがると思っていたのか。

アリがボーディングスクールに行き、ワタシと小ザルが日本に行っている間、ルイタミは二人でよく遊んでいたそうです。つかず離れずのように見えるけれど、やっぱり仲が良いんでしょうね。今でも二人だけで遊びたいときがあるようなのですが、二人で遊びだすとアリが飛びこんでくるので、それもいやだったみたいです。

2009-01-24 008

あと1年もするとアリも落ち着いてきて、家の中がまったりしてくるでしょう。もう少しの辛抱だよ、タミーちゃん。



[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :ルイタミアリ トラックバック(-) コメント(6)
コメント
多頭飼いだといろいろありますよね。
でも、そのいろいろを乗り越えて家族、仲間として固まっていくのかもと。
犬も猫も、それぞれに性格がありで、こうすればよいという方程式はなく、その時々は大変なこともあるけど
後から笑い話になれば、そうなるように人間がちょこっとだけ手助けすればOKかもね。
んでいいのかどうか、実は書いてる私も不安だったりするけど。
いつも言ってることだけど、女の子は人間も動物も(犬猫し限定?)感情が細やかで複雑で難しいね。
【2009/01/31 22:29】 | baba-neko #QdxuN4Dc | [edit]
baba-nekoさん、

本当ね。二匹より3匹は難しい。今は大小サルがぷーの状態で家にいるのでまだ良いですが、本当に一人で3匹となるとさらに難しさが増すような気がします。そのころには、3匹とも良い年齢になって今よりも落ち着くと思いますが。

>女の子は人間も動物も(犬猫し限定?)感情が細やかで複雑で難しいね。

そうそう(ため息)、ちょっとめんどくさいよね(笑)。
【2009/02/01 08:30】 | kaorin #LkZag.iM | [edit]
タミーちゃんはすごく頭が良い分感情面もとっても
センシティブなんですね。
彼女の不安を取り除く手がかかりを見つけられた
Kaorinさんに敬服しました!
さすがスーパーマミー♪
タミーちゃんがまた安心して暮らせるようになって
本当に良かったですね♪



【2009/02/01 13:42】 | 2豆の局 #- | [edit]
お局様、

きっとタミーは一匹飼いに向いているのだと思います。でも、ルイとの相性はばっちりで。危ない橋は脅してルイを先にわたらせる(笑)というように。

タミーは「ワタシのこと好き?」と何度も聞く心配性な乙女型。
ルイは相手がどう思っていようが「好きさ、好きさ、好きさ」と迫るオヤヂ型。
アリは相手がどう思っていようが「そんなの関係ねえ」という海パン型(この方のお名前忘れました)です。
【2009/02/01 16:19】 | kaorin #LkZag.iM | [edit]
お久しぶりにお邪魔します~。
タミーちゃん、とっても繊細なんですね。
ルディは、ものすごく単純で、たまに私がコワイ顔で叱っても、
しょんぼりしたルディがまた可愛くなって、頬の筋肉を一本ゆるめたら、
「おかあちゃま、機嫌直りましたね!」と飛びついてくるような感じです(起こらせたのは誰やねん………)

私自身がめんどくさい性格なので、単純な性格の犬の方が相性がいい
とは思いますが、タミーちゃんやルイくんと比べて、
なんか感情の機微ってやつがないかも?とちょっぴり思ってしまいました。
これが多頭飼いだと、また変わってきたりするのでしょうか…。
【2009/02/02 16:23】 | サツキ #WCMw8eKM | [edit]
サツキさん、

いらっしゃ~い(三枝さん風に)!
タミーね、女の子だからというのもあると思うけれど、3人兄弟の真ん中ってちょっといろいろあるような。
ルイもタミーが来て少し変わり、アリが来てすごく変わりました。先日からやっているワタシが出かけるときに吠えない、ちょっとした物音ぐらいでは吠えないはほぼ100%になりました。悲しい顔をしているけれど、やっとわかってきたかなという感じ。

話は変わりますが、里親募集などで小さいお子さんのいない家庭というのが条件になっているようですけれど、小さいお子さんのいる家庭のワンコはすごく賢いですよ。うちの子たちみたいに(ほぼ)大人ばかりの家庭の犬とは大違いです。
【2009/02/02 22:18】 | kaorin #LkZag.iM | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
[New!] お知らせ
「身体のこと」というカテゴリーを作りました。

プロフィール

kaorinsydney

Author:kaorinsydney
フリーランスの医歯薬学専門翻訳者(英日&日英)です。シドニー在住。

Louie:2005年2月15日生まれ
Puggle(パグとジャックラッセルのクロス、ex♂)

Tammy:2005年8月29日生まれ(らしい)
ケルピーとsomethingのミックス、レスキュー出身(ex♀)

Ali:2007年10月19日生まれ
Puggle(パグとビーグルのクロス、ex♂)

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。