スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

お散歩で思うこと

 2008-05-05
大きな仕事をやっと半分終えました。ものすごいページ数です。明日1日で見直して納品する予定。
その後は、また淡々と仕事をこなす日々が続きます。
今のワタシの楽しみは、お散歩と新メニューへの挑戦。
こちらで手に入る材料で和風のご飯が作れるようベターホーム協会から出ている本を数冊購入。
今日は手羽先の中華風がメインです。

513YR67Z66L__SL500_AA240_.jpg



ところで、本題ですけれど。
お散歩していて気がつくことなんですが、割りとみんな犬たちを触れ合わさないよう気をつけていますね。ワタシもそうですけれど。
最初っからしかめっ面で威嚇する飼い主もいますけれど(笑)、やはり、都会だからでしょうか?
その中でも同じ匂いがする飼い主どおし、会話を交わします。

2008-04-28 030

仲良く並んでお散歩。

2008-04-28 034

すごい顔(笑)でサラダバーを楽しむルイ。


先日パークで出会った若いカップルはブルーノという名前のロットワイヤー3ヵ月を連れていました。
その日がお散歩デビューの日だったらしく、購入したばかりというブルーノくん、アリがうちに来たときと同じようにひょろひょろと転げているような感じで走り回り。
3ヵ月とはいえ、既にルイ達よりも大きく、ブルーノとこうやって遊べるのは今だけかもね、と。

2008-04-28 041

アタシはあの子ちょっと怖かった。あたしの好きなワンコはケルピーとボーダーコリーとシェパードなの(自分で遊びに誘うんですよ!)


しかし、このカップル、ロットワイヤーがどういう犬か分かって飼ったのか、ちょっと疑問な感じです。まあ、優しそうなおにーさんおねーさんだったので根気よくがんばって欲しいですわ。

2008-04-28 045

おまえはいつだって生意気なんだ!


さてさて、オフリーシュのことですが、この頃よく見ていると、散歩デビューと同時にパークでオフリーシュの訓練を開始するんですねえ。
うちはルイの時にトレーナーが基本的なしつけが入ってないときはオフリーシュにしてはいけないという考え方だったのでそのようにしましたが、今では後悔しています。
三つ子の魂百までだったんですね。
決して飼い主さんの回りから離れないんですよ、パピーは。行動範囲も小さいし、遠くはるかに走っていく力もない。
は~~~、残念なことしました。これをやっていたら、最初のころのルイとの関係はずいぶん違った物になっていたと思います。

2008-04-28 043

うね、

2008-04-28 044

うね。

今はちゃんと呼び戻しができますが、それでも飼い主と並んでオフリーシュで歩くことは無理。他の犬や人が気を散らそうとしてもまっすぐ前を向いて飼い主さんと並ぶ姿はステキです。
普通の飼い主でもきちんと訓練できるんですね。
何かというとプロに頼みたがるワタシの悪い癖です。もっとよく観察すれば良かったです。

アリも以前は掃除機のように色々なゴミを口に頬張ってましたが、この頃上手に歩けるようになってきました。抜糸が終わったら、時々1匹だけでお散歩させてみようと思っています。


[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :ルイタミアリ トラックバック(-) コメント(12)
コメント
ご存知かもしれませんが、私、クックパッド http://cookpad.com/ 重宝してます。
今日も初挑戦の牛筋肉の煮込みをするのに参考にしました(ナナ・ロン用に買ったものの余り・・・というかほとんど)。

オフリーシュ(ノーリード)、ちゃんと躾が入っていれば全然問題なしだし、そのほうが犬たちも自由で見ていても安心していられるのだけど。我が家近辺では、超小型犬+小型犬のオフリーシュに非常に迷惑しておりますぅ~。何かあったら、こっちのせいにされるしさ(怒)

日本の犬飼のレベルって、悲しいけどやっぱり・・・・かもね。
【2008/05/05 18:48】 | baba-neko #QdxuN4Dc | [edit]
baba-nekoさん、

サイト見てきましたよ!
次回参考にさせてもらいます!

どこも同じですよ。そりゃあとんでもない飼い主もいるんです。
迷惑しているのに、後から歩いてきて、とか、遠いところから、止めなさいって怒鳴るばっかり。自分の犬でしょ、何とかしろよって思うんですが。
それでもって、うちのがガウガウ言うとなんてグランピーなのって(激怒)。

こちらの女性の中には、ちょっとおかしいのではないかというぐらいヒステリックになる方がいて。引きつけ起こされても困るので、知らん顔をしていますけれど。こういう態度が良くないのかも。
【2008/05/05 20:32】 | kaorin #LkZag.iM | [edit]
>ちょっとおかしいのではないかというぐらいヒステリックになる
うっひゃー、一瞬私のことかと思いました。ええ、Barneyを噛んだスタンダードダックスフントの飼い主に対してオットが怯えるほどの啖呵を切った私かと…(笑)。

それ以来他のわん(Dackiesより大きいのっていったら行き交うわんほぼ全員・笑)を避け気味だった私ですが、ある時「この私の態度がDackiesのわん嫌いに拍車をかけているのかもしれない」と反省したんです。そうしたら、もう少し(ほんの少しですが)Dackiesもよそのわんと交流するようになりました。

それでもロットワイラーとかピットブルとかブルテリアとかは避けます。そういう時は角が立たないよう(よっ日本人!)「ごめんなさいねー、お宅じゃないのー、うちの子達がとってもunfriendlyなのー」(←語尾引っ張り気味)で逃げますが…。

ところで「作りおき」という言葉に身悶えしています(笑)。そういえば我が家にはレシピ本もいっぱいあるんですよ。6月に鍋でもつつきながら、Dackies図書館をご覧になりませんか?(さらに続く悪魔の囁き。だんだん具体的になっているでしょ?)
【2008/05/05 21:11】 | dackies #hDkGJa8s | [edit]
私もリードを放す事に疑問を感じていたんです。
と言うのは、ちゃんと 呼び戻し が出来ていない仔の話です。
愛犬フクも、4歳ぐらいまでは決してリードを放すことなく、お散歩していました。
自分の躾に自信がなかったからです。

でも、愛犬フクとの関係が良くなったような気がしたので、
思い切って、お散歩の最後の10分だけ、トレーニングとして リードを放して歩くようになったんです。
最初は戸惑っていたようですが、今では、側にぴったりくっ付いて踏みそうになるぐらいです。
それでも日本では、リードを放して歩いてはいけない所が多いので、ほぼリードをつけたままお散歩します。
この間ブログで、リードを放して歩くことがあると書いたら、お叱りのメールを頂いたので、今はとても気をつけています。
どこか伸び伸びと走らせてあげたいものです。

私もクックパッドをよく閲覧します♪
お料理嫌いなんですけど、目だけで楽しんでます。(^.^)
【2008/05/05 23:17】 | 番チョー #- | [edit]
Dackiesさん、

>Barneyを噛んだスタンダードダックスフント

そりゃ、当然でしょう。怒りますよ。
うちもルイがパピーの時にJRTに頭をかじられたことがあるんですが、飼い主、本当に遠くにいるんですよ(怒)。謝るどころかこっちに来もしない。

ルイは、以前は誰にでも上手に挨拶ができる子だったのですが、タミーが来てアリが来て、家族内にこもるというか、あまり挨拶しなくなりました。年齢の性もあるのかもしれませんけれど。

天使のささやきの件ですが、6月半ばを過ぎれば毎年暇になりますので、是非!それまでに体調を整えておかないと(笑)。
【2008/05/06 10:27】 | kaorin #LkZag.iM | [edit]
番チョーさん、

こちらでもやっぱり公道はリードを付けて歩くのが常識のように思います。犬嫌いの人もいますし、どれだけ訓練していても何が起こるか分かりませんからね。
そして自分の犬を交通事故から守るためにも普通の道ではリードは付けて歩かないと。

うちもリードを離すのはいつも行くパークのみです。他のパークには池があったり海の側だったりするので、ルイは無理ですなあ。
以前、海の側の遊歩道でうっかりリードを落としてしまって、ビーチを森田健作した*ことがあります。死ぬかと思いました。

*ヤングな皆さんには分からないでしょうね(笑)。
【2008/05/06 10:33】 | kaorin #LkZag.iM | [edit]
うちは最近、わしの仕事のこともあって
相方が散歩をがんばって行ってくれてますが、
ちょっとしつけ上からいうと
あまりよくないんですが、くんくんをけっこうさせるんですよね。
おかげでまっすぐ歩けないようになってます。

さっと歩けるといいんですけど、
わしがもっと教えるしかないだろうな。
まあうちの場合、他のわんこに吠えたりしなければ
それでオーケーなんですけどね。
【2008/05/06 12:53】 | しげさん #- | [edit]
しげさん、

うちのルイのトレーナーはパークなど目的地まではくんくんさせず、目的地に着いたらくんくんして良いと許可を出しなさいと言ってました。

ところが、いつも同じルートで散歩に行く場合は良いのですが、ちょっと違うところを通るともうダメです。綱引き状態になってしまって。

タミーなんか、家から出たとたんにブルドーザー状態になりますからね。そうなると、お散歩上手なルイまで引きずられてしまいます。
多頭での散歩は本当に難しいですねえ。

ああやって飼い主の隣や後ろをひたすら歩いている犬を見ると、どうやったらああなるのかと。かっこいいとあこがれる反面、「あれじゃ犬じゃないよ。犬はくんくんしてなんぼのモン」と思ったり(負け惜しみはいってます、笑)。
【2008/05/06 13:55】 | kaorin #LkZag.iM | [edit]
う~ん、難しいですよね。オフリーシュのモンダイは。
うちの場合、ビーチへ行くとオフリーシュが多いので
すが、それでも人出が多いときや、子供が見えたとき
にはオンに切り替えます。
あと、飼い主さんにつけてないのにオフで歩いている
ワンコがいるとき。
呼び戻しができない子を、ビーチだからとオフリーシュ
にする飼い主さんが多いですから。これが一番怖いです。
こちらでは、ロッドワイヤーやドーベルマン、シェパード
など、強い大型犬が人気なもので・・・ヒヤッとするコト
もあります。
広いビーチでのびのび自由にしてあげたい気持はやまやま
ですが、状況に応じて切り替えていかなければ・・・と、
自分も含めて、飼い主としての自覚と責任を考えさせられ
ます。
【2008/05/06 15:36】 | 2豆の局 #- | [edit]
ルディも、朝の散歩はコースが決まっているので、クンクンポイント
までは引っ張らずに綺麗に歩くのですが、夕方の散歩はコースが決まって
いない上にボール遊びへの期待で興奮しているので、ブルドーザー状態
になることが多いです…。

まあ、従順について歩くかどうかって、ワンコの性格もあると思いませんか?
「ツケを教えていないのに常に飼い主の一歩後を歩く
ワンコ」がいますが、ルディと違って普段からものすごくおとなしい…。
(と言い訳)

あと、ルディも河原などで人がいないときはオフリーシュでボール遊び
してます。「ヒール」と声をかければすぐ脚側につくし、
私の手元にボールがあれば、他の犬が来ようが絶対に離れないので(笑)
ルディの場合、むしろオフリーシュの方が一生懸命飼い主に注目しながら
歩く感じです(もちろん、河原や人のいないところ限定ですが)。

犬を飼う前は、完璧なヒールウォークを夢見ていましたが、現実は
厳しかったです(苦笑)
【2008/05/06 18:15】 | サツキ #WCMw8eKM | [edit]
お局様、

そうそう、そういえば、バリのビーチでお会いしたとき、ロットワイヤー3匹連れた人がいましたよね。エルちゃん危機一髪って感じの時があったのを思い出しました。
いつもパグっぽ達はバリのビーチをのんびり散歩していて良いなあ、ってうらやましく思っていたんですが、危険な状況になることもあるんですね。
呼び戻しができないのにビーチだったらオフリーシュにしてもかまわないだろうってすごく無責任。飼い主も犬に負けないほど速く走れるんだったら良いですけれど。

どれだけ訓練していても、いつもできることでも、絶対ってことはありませんからね。気をつけないと。
【2008/05/06 20:48】 | kaorin #LkZag.iM | [edit]
サツキさん、

>「ヒール」と声をかければすぐ脚側につくし
>オフリーシュの方が一生懸命飼い主に注目しながら

これはすごい!サツキさんのことを頼っているんですね。信頼関係がばっちりという感じ。

うちのルイは呼び戻しも完璧ではないのに大ザルが一度見失ったことがあるんです。(http://kaorin.cocolog-nifty.com/memo/2007/08/post_8895.html
それ以来、ルイも私からあまり離れなくなりました。よほど怖かったのでしょう。
そしてルディくんと同じように、ボールを見せたら直ぐに戻ってきますので、よほどのことがない限りパーク内では大丈夫ってな感じです。
問題はタミー。
オートバイを追いかけるんです。こうなったらもう何も耳に入らないみたいで。大きなパークで道路からも離れているのですが、それでも飼い主の方が耳をすませてバイクの音をタミーよりも先にキャッチするようになりました(笑)。
【2008/05/06 21:21】 | kaorin #LkZag.iM | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
[New!] お知らせ
「身体のこと」というカテゴリーを作りました。

プロフィール

kaorinsydney

Author:kaorinsydney
フリーランスの医歯薬学専門翻訳者(英日&日英)です。シドニー在住。

Louie:2005年2月15日生まれ
Puggle(パグとジャックラッセルのクロス、ex♂)

Tammy:2005年8月29日生まれ(らしい)
ケルピーとsomethingのミックス、レスキュー出身(ex♀)

Ali:2007年10月19日生まれ
Puggle(パグとビーグルのクロス、ex♂)

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。