スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

成長

 2008-05-21
(お写真は、私のゴミ箱から化粧水の付いたコットンを持ち逃げしてクッチャクッチャと噛んでいたところにどっか~んと雷を落とされたルイです)

小さいときは、もう終りがないかのように見えたルイでしたが、昨日のちょっとした事件から私のことを一番信頼してくれていることを再認識することができました。

2008-05-19 016


昨日はC5ワクチンとハートウォームの予防注射の日でした。
担当の先生(新人)を見たときに、うーん、と思ったのですが(良い先生なんだけれど非力、というかなんというか)。
それなのに、うっかりと爪が切れないんです、と言ってしまったあほな私。口を触ろうともどこを触ろうとも全然問題ないんですけれどね、って。

2008-05-19 017


カルテを見て、先生、去年も大騒ぎしたためマズルを付けて注射したんだよね、じゃあ今回も、とマズル装着。でも、やっぱりウナギのように暴れるので、スタッフルームでスタッフに手伝ってもらって注射して、爪も切ってきてあげるって。

2008-05-19 018

(この二枚のお写真、眼がウルウルでしょ?泣いているんです)

案の定、爪は切れず。
でも、1本は切ったようで・・・・・・。
そこから流血してました。
止血剤を付けて処置をしてくれていたようで、問題はなかったんですが。

2008-05-19 020


しかし、帰ってから、思い出したようにルイがしつこくなめだして、止血剤がとれてしまい。
またまた大流血事件です。
ブリトニー(うちのソファの名前)も血まみれに。

2008-05-19 023


うっかり、私が口を滑らさなければ、怪我をすること無かったんだよね。
足に包帯(笑)を巻いてあげようとすると、大ザルに対しては大暴れするのに、私には「痛いんだよ。包帯巻いて」と言っているように大人しくしています。
包帯を巻いて、それが落ちないようにテープで留め、その上から私の靴下をはいて。
靴下を脱ごうともせず、そのまま朝まで寝てくれました。

2008-05-19 027

(ふて寝に添い寝しようとするアリ)

以前のルイだったら、私に対してでも歯をむき出したりしたのに。3年経って本当の関係ができたように思います。
人気のブログのポメラニアンくんが虹の橋を渡ったという話を読んだのもあって、ついつい、まだまだ先のこととは思いますが、やがて来るその日のことがふと頭に浮かび大粒の涙。鬼瓦の眼にも涙です。
20歳にして初めて反抗期を迎えている(!)大ザルに、「爪の先をちょっと怪我しただけでそんなに泣いてどうするの」と言われましたけれど。

悔いの無いように毎日を過ごしたいと思います。

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :ルイタミアリ トラックバック(-) コメント(4)
コメント
自分のことだったら明日死んだとしても悔いのない人生を送ってきたのですが、Dackiesのことだと後悔のないように生きていても、実際彼らが旅立った時には「あれもすればよかった、これもすればよかった」と思うのでしょう…でも「Dackiesはうちに来られて幸せ」ということは忘れないでいようと思います。

そして、ルイくんもタミーちゃんもアリ坊もkaorinさん家に来られてとってもとっても幸運だったと思います。
【2008/05/21 22:44】 | dackies #- | [edit]
dackiesさん、

子供のこともワンコ達のことも自信を持ってと言えない自分が歯がゆいです。
とはいえ、子供は自分たちで自分の人生を歩いていくでしょう(と言うか、歩いていってくれないと困る)。でも、ワンズは?

ワンズのために、なんて思いますが、結局は自分のためなのね。人間ってやっぱり自己中です。
【2008/05/22 00:13】 | kaorin #LkZag.iM | [edit]
いるんですねぇ、オーストラリアにもへなちょこ獣医が(笑)。
まるでバリのお話を聞いているようでした。
ルイくん、災難でしたね。
でもそのおかげでkaorinさんとの絆が再確認できて良かったのかも。

それにしてもいちばんビックリしたのは、
大ザルくんが20歳で初めての反抗期だってこと。
すご~~い! 素直な良いコなんですね。
私なんかず~~っと反抗期だったような。
って、今でもですが(爆)。
【2008/05/22 02:09】 | 田尾たんぼ #- | [edit]
たんぼさん、

実はこの先生(Pearlと言う名前の可愛いABC(Australian-born Chineseの略)、先日のアリの時にもオオボケかましてくれたんですわ。命に別状がないですから、今後、「成長」してくれることを祈っております。

大ザルの反抗期ですが、そういえば、高校3年生の時にも少しあったような気がしますが。20歳と大して変わりないですね(笑)。
ワタシが一生反抗期タイプなので、反面教師だったのかもしれません。
【2008/05/22 09:22】 | kaorin #LkZag.iM | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
[New!] お知らせ
「身体のこと」というカテゴリーを作りました。

プロフィール

kaorinsydney

Author:kaorinsydney
フリーランスの医歯薬学専門翻訳者(英日&日英)です。シドニー在住。

Louie:2005年2月15日生まれ
Puggle(パグとジャックラッセルのクロス、ex♂)

Tammy:2005年8月29日生まれ(らしい)
ケルピーとsomethingのミックス、レスキュー出身(ex♀)

Ali:2007年10月19日生まれ
Puggle(パグとビーグルのクロス、ex♂)

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。