スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

おうど色の毎日 続

 2010-04-17
アリの体調が戻り、ほっとしていたら。
ルイが夜中に「うん」のために2度起きました。
1度起きることは良くあるのですが、2度というのは初めて。
そして少しゆるめ。ま、彼の場合、これも良くあること。
季節の変わり目など、私と同じ時期に同じ状態になる。

2010-04-12 001

とりあえず、朝ご飯はフードをふやかして。
その後、階下で洗濯物を干していたら、ルイが階段の途中まで降りてきて座っているのです。
「ダメでしょ。降りてきたら*」

2010-04-12 007

洗濯を終えて、ルイの座っているところまでいくと、なんと、おうど色のどろどろが(驚)。

それを片付けているうちに、ルイは下まで降りきって、あちらこちらに吐き散らす(泣)。
そして、今度はソファの上に乗ってばぁーっと2カ所(号泣)。
でもね、今度はもう胃液なんです。胆汁まで混じっている。
おかしいなあ。さっき食べたばかりなのに。

2010-04-16 016

はいずり回って片付けているところに、宅配の人が。タイミング悪すぎ。

ところが、いつもだと、インターフォンが鳴ると爆吠えして大騒ぎするのに、吠えません。
でもって、私が取りに行こうとすると、「マミー、いかないで」ときゅんきゅんと。
つらかったのでしょうね。

2010-04-16 017

やっとこさ、拭き拭きも終わってルイをだっこして2階に上がると。

がーーーーーん

私が疑問に思ったことは正しかった。
食べたばっかりなのに、胃液がそんなに早く出てくるわけがない。

私のベッドの上に、全く未消化のフードが大きく2カ所。
一番最初の分ですよね。。。
長期に放置していたためそれが浸透して、ベッドカバー、シーツ、ベッドプロテクター、そしてベッドまで汚れていました(爆泣)。
そしてルイのベッドにも吐いた後が。
またまた、片付け、拭き拭き、洗濯。。。
おうど色のスパイラルです。

2010-04-17 008

アリのがうつった、と思いました**。
全く同じ症状だったから。

でもね、ルイの方が熱が高かった。
そして、1日で治りました。アリは、何となく様子がおかしいところから症状が出るまで長くかかったのに。

人間と比較できるのかどうかわかりませんが、私は風邪の引き始めから治るまでが長い。けれども高熱は出ません。でも、私の弟は風邪を引いてから治るまでが早い。でも高熱が出てぐったりします。

だから、ルイとアリも同じ風邪を引いても症状は似ていても、こういう違いが出たのかなと。
風邪とは限らないんですけれどね。

2010-04-17 006

具合が悪そうだったので、こあらさんに以前もらった洋服を着せたら、2日間着たまま。脱ぎたがらないんですよ、というか、脱がさせてくれない。具合が悪いということを主張したかったらしいです。

大事に至らなくて良かったです。
お医者さんに行くかどうかの判断って難しいですね。私は在宅ワーカーですので比較的早く気がついてあげられますが、お留守番ワンの場合は大変だと思います。

ということで、やっとおうど色の生活とおさらばできましたよん。
汚れた私のベッドは洗剤を付けて必死でこすり洗いし。それでも何となく匂いが残っているような気がしたので、香水を振りかけておきました。最初は匂いが混じって、うわっ失敗だぁと後悔しましたが、数時間たつと香水が勝ったみたいで香水の匂いだけが残りました。よかった。


*階段の上にサクを置いてあり、サクをしていたら降りてきてはいけない
**そう思った時点でタミーを隔離。
もともと、ルイとアリは私を取り合って普段でも一緒にいますが、タミーは別行動していることが多い。
特にその日は小ザルが家にいたので良かった。タミーだけ、小ザルの部屋に小ザルと一緒に閉じこめました。


[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :ルイタミアリ トラックバック(-) コメント(10)

おうど色の毎日

 2010-04-16
汚い話です。お気をつけください。

2週間前ぐらいのことです。
朝、起きなければならない時間になると、アリがぐぷぐぷ言うのです。ルイもワタシもありが吐くのかと身構えるのですが、吐くまではいかず。

なんだろうなあと思っていたら、今度は頭を振るようになりました。
パタパタパタと。
耳あかが溜まっているのかもと見てみると、確かに左耳が汚れています。
何となく耳の中の方も赤い気がする。
外耳炎であれば獣医にいこうと思ったのですが、毎日洗浄しているうちに4日ほどできれいになりました。

ああ、よかったよかった、と、耳が良くなって直ぐのこと
いつものように散歩に行って帰ってきたら。。。

2010-04-12 016

もう、ごぼごぼと、吐く吐く。

ところで、犬ってなんでベッドやソファの上で吐くんですかね?
わざわざ、ベッドの上に上がって吐く(号泣)。
うちの子だけですか?

2010-04-12 018


吐いたものを見てみると、お昼におやつに食べたブタ耳が小さくちぎれて混じっています。消化できなかったんですね。そして、公園の葉っぱ。芝生の延びたような細い葉。ネギのような形状です。
後は消化されていておうど色。

どんどん吐いていくうちに、吐くものがなくなり、今度は白い泡状のもの。これは胃液ですね。
胆汁は吐きませんでした。
胃液を3回ほど吐いて、吐くのは止まりました。

そして水様便を1回。これまたおうど色。血は混じっていませんでした。
少し熱っぽい感じでしたが、もともとアリは3匹のうちでも体温が高く、この間からの耳の炎症で少し熱っぽかったので、高熱という感じではありませんでした。

日曜日でしたし(今度の獣医さんは日曜が休み)、夕飯を抜いて次の日まで様子を見ることに。

2010-04-16 014

ちなみに、吐いたからと言って食事を抜かしたのは、アリが初めてです。ワタシもサルたちもそしてルイタミも、吐いて落ち着いたら食事します。が、アリは本当に食べたがりませんでした。

次の日の朝、良くなってきているみたいだったので、おかゆを少々。
もうお腹の中になにも入っていませんから、便もなく。
吐くことも下痢もなく、普通に戻りました。
様子を見て、お昼のおやつは無し。夕飯は野菜スープで作ったおじや。

2010-04-16 010

考えてみたら、朝、ぐぷぐぷ言っていた頃、公園でも様子がおかしかったんですよね。
ビビリのため、いつもよその子が近づいてくると、ぎゃーぎゃー騒いで暴れるのですが、そのころの数日間は、ワタシが抱き上げると、「ああ、良かった」というそぶりでおとなしく抱かれていたんです。
身体の調子が悪かったんですね。

あれは、なんだったんだろう。
ネギ類を食べた?
毒草を公園で食べた?
消化力が落ちていた?

2010-04-12 021

と、ほっと一安心したのもつかの間。。。

つづく

*スカーフはやらせですが、上のアラビアンナイト風はアリが自分でやりました。



[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :ルイタミアリ トラックバック(-) コメント(2)

わからないことが多すぎる

 2010-04-08
補足情報というか。。。
ワタシはこの国では外国人ですので、文化やヒトの考え方などわからない点が多いです。そのことをご留意いただきたい。

シドニーの家の値段の高さは異常です。このおばあさんも家を持っておられたということで、恐らく何らかの事情でそれを手放し、アパートを借りることになったのでしょう。家賃もとんでもなく高く、食費も高く。不景気ではないと政府は言っていますが、貧富の差は増すばかりです。
うちのタウンハウスも、4軒のうち2軒が売って出て行ったのですが、イントラストレートも上がり、家の値段もまたまた高騰したため、代わりの家を買うことができず、貸家(アパート)に住むことになりました。完全に判断を間違えてしまったようです。

また、安楽死という件。
獣医さんで、年老いたワンニャンの安楽死を依頼する家族にかなりの頻度で出くわします。うちの子たちはまだ若く健康なため、獣医さんに行くことは滅多にないのですが、以前通っていた獣医さんでは行くたびにこういうご家族と一緒になったものでした。
家族全員で来ておいおい泣いて。
そういえば、出て行った1軒のモリーと言うワンコも腫瘍ができたからと直ぐに安楽死させられてしまいました。
この国では一般的なことなのでしょうか?

そして、No kill policy。これを実行している団体は、実は少ないです。モニカのところはこれをモットーとしていますが、このおばあさんがいた隣のサバーブの保健所隣接のレスキューはそうではありません。
このおばあさんのワンコも1匹は15歳、1匹は11歳ということで、安楽死させられたワンコはそれよりも年をとっていたのだとおもいますが。

ワタシももし、あと20年もたって老人となり、何らかの理由で家を出て貸家に移るとなったらどうしたらよいのか。

でもね。なんとかなりませんか?
信じてくれている家族を裏切ることってできますか?

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :ルイタミアリ トラックバック(-) コメント(5)

言葉を失いました。

 2010-04-08
先日、いつものパークにお散歩に行ったときのこと。
いつもは3時過ぎに行くのですが、その日はちょっとした理由でお昼ご飯後に直ぐに行きました。
大ザルがアリを連れ、ワタシがルイタミを連れ。
大きな公園を1時間近くかけて一周して。大ザルはさっさとアリを連れて車に乗り込んだのですが、いつものようにくんくん探検隊はぐずぐずしてたんです。さあ、急ごう、大ザルとアリが待ってるよ、と歩き出したところで2匹の小型ワンコを連れたおばあさんに声をかけられました。

「この間、○○ストリートのアパートに引っ越してきたの」

「この子はシーズーミックスで14歳、こっちはポメミックスで11歳。どちらもレスキューから来たのよ」

「私はずっと△△(隣のサバーブ)のレスキューでボランティアをしていたからね」

「アラ、タミーちゃんもレスキューから来たの?」

「そう、モニカのところから来たのね。私はこの3年間ずっとモニカのところに寄付をしているのよ」

「犬のいない生活は考えられない。以前は6匹飼ってたの。みんなレスキューの子たちよ」

「今度のアパートに引っ越してくる前は4匹いたの。でも、今度のアパート、4匹はダメだっていうのよ。2匹なら良いって。だから、2匹はPut down(安楽死)したのよ」

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :ルイタミアリ トラックバック(-) コメント(6)

意外な反応

 2010-04-04
イースターホリデーも残すところあと1日。
ですが、明日から仕事再開です。
究極のびんぼー症というのでしょうか。手持ちの仕事と、これから来るかもしれない(来ないかもしれない)仕事のスケジュールがうまくいくように、明日から始めることにしました。

大ザルは、今日は友人宅に行っていません。
帰ってきた日とその翌日は、まあ、しゃべるしゃべる。久しぶりにおもしろい話をいっぱい聞かせてもらいました。
しかし、2つのことを同時に進めるのが苦手なワタシは、ご飯を作りながらしゃべるという芸当をやってのけなければならず(笑)。

そうそう!帰宅時に大ザルを見たときのルイ達の様子を写真に収めたくて玄関にカメラをおいて出たのですが。
家に一歩入ったところで仕事先から電話がかかってきて。残念でした。

意外なことに、アリがもうぴーぴー泣いて「いままでどこにいってたんだよぉ」と一番の大騒ぎ。ルイはあの顔(笑)で喜んでジャンプジャンプ。タミーちゃんは。。。お腹がすいていて大ザルはどうでも良かったみたいです。
意外ですわあ。割とクールなのね。

写真は、ワタシがエクササイズするときの皆さんの様子。なぜかワタシの部屋に集合されまして一斉に皆さん寝ます。エクササイズのミュージックが心地よいのでしょうか?

2010-03-26 055

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :ルイタミアリ トラックバック(-) コメント(0)

ルイ

 2010-03-31
ルイの性格は、大ザルの性格に似ています。
というか長男気質。
家族全員が揃っているのが好き。にぎやかなのが好き。

だから、インターフォンや電話が鳴ると、早く出ろと大騒ぎ。
ポジティブに考えすぎかもしれませんが(笑)。
でもね、お客さんが来たり、工事の人が来たりするの大好きなんです。

IMG_0554.jpg

ところが、やはりこれはどうしたものかと思う行動もあり。
それは、共有のゲートが閉まる音や、近所の人の声、足音に対して警戒吠えすること。

これは、当時の私の精神状態をそのままルイが受け継いでしまったことにあります。
ルイをうちに迎えたとき、本当は犬を飼って良いような精神状態ではありませんでした。
色々と身近にあって。でも、それはワタシには全く関係がないことなのに、勝手にピリピリビクビクしていたんです。
今はそういうことはありませんが、やはり引きこもりで知らない人に会いたくないのも事実。
だから、ルイのこの癖は、ワタシや状況が変わらない限りなくならないでしょうね。

IMG_0560.jpg

噛みつく癖があったのも、当時のワタシの気を引きたいため、チアアップさせるためだったのではないかと。この頃になってそう思っています。
ほら、表現の下手な人っているじゃないですか。あれと同じです。

IMG_0551.jpg

トレーニングに行き、タミーちゃんのレスキューに行き、知り合った人達から言われたことは、この子は「子供っぽい」(笑)。
アルファな性格なのだと思いこんでいたのに、子供っぽかっただけか。。。

ルイは外で会うどの犬に対してもきちんと挨拶ができますし、コマンドにも直ぐに対応できますが、タミーとアリはそれができない。
それぞれ長所短所があるんだなあと思います。

だから、もし、おうちに連れてきた犬やネコに問題行動があったとしても、必ず折り合うことができるはず。
問題行動があるからといって放棄したりしないで、と思います。

そういうワタシも、最初の頃、この子は他のもっと良い家族で見てもらった方が良いのではないかと思い、手放すことを考えたことがあります。
その時の気持ちをルイは覚えているかも知れません。その時に、ワタシは小ザルの気持ちも傷つけてしまいました。最低ですね。
こういうことって自分の歴史から消したい!なんて思いますが、消せないんですよね。
その分、いっぱいいっぱい、できる限りのことをしたいと思っています。

IMG_0555.jpg

なんだか話がそれましたけれど。
他人様の文章を書くことが仕事ですので、自分の文章が書けなくなっていますな。

写真は、ルイが来て1週間ぐらいの頃のもの。生後10週から11週ぐらいだと思います。
神経質で、だっこして帰るときずっと怖くて震えていました。怖いおばさんだというのが直に伝わったんでしょうね(笑)。来て3日間は下痢をするほどでした。

この写真を撮った頃は、もう今のルイ満開!
2枚目の写真は、初めて吠えた写真。それもワタシに向かって(笑)。
宣戦布告だったのかもしれません。

今ね、ルイ達とワタシのためにある計画を考えています。いつも思い立ったら吉日と動くワタシですが、今回は、オーストラリアに来たときと同じように(5年計画だったのです)慎重に進めるつもりです。





[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :ルイタミアリ トラックバック(-) コメント(6)

逆ギレして大暴れ

 2010-03-29
もち、ルイです。
そんな大人げないやつはルイしかいません。

2010-03-26 030

いつも、席を外すと、その椅子に飛び乗ります。
調子こいた日は、机の上に。

そして、キーボードの上に座るんですわ。
ネコちゃんならまだしも、10キロ近いコグマのようなお尻のルイがキーボードに座ると?
当然、あれやこれや色々なことが起こり。

今日は、「シフトキーを8秒以上押したためになんたらかんたら」という表示が出て。
キャンセルをクリックしたのですが、日本語が打てなくなりましたよ(怒)。

2010-03-26 021


連日の仕事責めでゴールが見えないワタシはもちろん激怒。
ルイを部屋から追い出してしまいました。
ちなみに、タミーとアリは私が怒り出した瞬間に小ザルの部屋に避難(笑)。

その後です。
一人で暗い部屋でいじいじしたり。
ふふふんと鼻歌を歌いながら歩くアリに激吠えして脅したり。
自分はワタシの右手に座っているのに、ワタシの左手に座るタミーに、「おまいはむこーにいけ」と怒ったり。
テレビの中の犬に飛びかかろうとしたり。

2010-03-26 039

注意すると必ずこれですよ。
ほんとにね。まったくね。




[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :ルイタミアリ トラックバック(-) コメント(2)

赤ちゃん返り

 2010-03-22
明日のお昼まで頑張れば、やっと死のロードから抜け出せそうです。
こんなに働いて税金を山ほど払って、と文句を言っていたのですが、前から考えていた計画を実行するには好都合ではないかと。むふふ。

ところで、ルイですが、この間のスキンタグの手術が終わってからすっかり赤ちゃん返りしていまいました。
5歳になったのに。。。

2010-03-11 007

こうやってね、ゴミを捨てに行っただけでも、帰りを待ちわびる。

2010-03-11 017

ピンクちゃんの手、ちぎれて放置していたのですが(忙しすぎて下に落ちている物を拾う暇もない、というのは真っ赤なウソ)、飲み込んでしまったのです。
飲み込んだのも知らずにだったのですけれど、朝方、なんだか苦しそうで。
吐くのはアリの十八番だったはずなのに、その朝は、ルイが!!!
ティッシュで拾ったのですが*、ウンチみたいな形をしていたので、ティッシュの上から押してみたら。

あ”、これは、ピンクちゃんの手だ。
そのままの形で出てきたのでわかりました。

実はそれよりもひどいことが起こっています。
またまた、食糞が始まってしまったんです。何でだろう(涙)。
ドライフードだけだと食べないので、これからは手作りやめてドライフードだけにしてやろうかとか思ったり。

食べ物に関してつらい思いをしたはずのタミーは食糞などしたことがありません。それなのに、ブリーダーからペットショップ経由でうちに来たパグル2匹は。。。

出たら直ぐに捨てるようにはしていますが、2匹を見張ることは到底無理。困りました。

2010-03-11 016
おまけの写真。いつもワタシの枕に乗っているんですよ。なんでだ~。すごいくちびるだ~。いかりやちょーさんみたいだ~。

*アリと違って、ルイはベッドの上から床に向かって吐くのです。えらいでしょう!(←アホや)

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :ルイタミアリ トラックバック(-) コメント(5)

泣きっ面にハチ一杯

 2010-03-02
「ワタシの泣きっ面話」

2日ほど前に、朝、目が覚めてびよーんと思いっきり伸びをしたら。。。
右のふくらはぎ、こむら返りになりました(号泣)。普段だと、うわ、痛、というところで、とっさに足をぐねぐねしたら、完全にこむら返ってしまうことはないのですけれど、今回はダメでした。
膝裏の一番モッコリした部分がもうどうしようもなく痛く。
エクササイズも2日もお休みして(忙しかったのもあるけれど)、湿布をべったり貼ってやっと治ったかなというところまできたのですが。

「アリの泣きっ面話」

やはり2日ほど前の夜中に、ウブウブ言ってたんです。このウブウブ言うときは、吐くとき。大概は、昼間に腐った落ち葉なんかを食べて気持ち悪くなると言うのがパターン。
この日はなんとか吐かずに収まったよう。
でも、昨日から下痢でスタート。水便ではなく、また、食欲もあるので、おじやを作ったり、ビスケットをふやかしたりしているのですが。

今日もお天気悪いし、下痢してるしなあ、お散歩どうしようかなと思っていたんですけれど、ま、行ったんですわね。
ところが、帰ってきて、ネットで銀行処理をしているところで、ウブウブが始まりました。

このアリがウブウブ言う時ね、必ず、ルイが激怒するんです。

2010-03-02 003
うぉお、口がメガかわええ。

「ハチ一杯話」

あわてて、アリを抱きかかえてチッチシートに向かって走ろうとしたところ。
いつものようにウブウブ言っているアリに向かって走ってきたルイと激突しました。

そう、走ってきたルイに躓いて、前に向かってどーんと転び、だっこしていたアリを前に投げ出したような格好に(恐)。

ルイにぶつかった足は?
そう、こむら返って痛めた右足(号泣)。
ワタシの右足は、後ろから前から痛めつけられ。。。

アリは?
吐きながら前に放り出されてしまったんです!
アリの吐瀉物が落下したところに、ちょうどワタシが転んで膝をついた(爆)。

2010-03-02 018
アリのプリケツ。

不幸中の幸いは、アリがどこにもぶつからず怪我をしなかったこと。

ルイを責めるわけにはいきません。いえ、責めましたけれど。
元はといえば、しつけがちゃんとできてないからなんですねえ。
なんとかせんとあかんね。

2010-03-02 031
肌寒かったので、しげさんにいただいたお洋服を見せたところ、着る着る!といったもんですから。いただいたときは大きかったのに、今はぴったり!
よく見たら、お局様のところのランチマットに座ってますね(汗)。

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :ルイタミアリ トラックバック(-) コメント(2)

スキンタグ

 2010-02-22
実は、今日ルイは小さな手術を受けました。
スキンタグと呼ばれるもので、人間では加齢と共にできたりするイボのようなものです。
人間用の説明はこちら
この図とは違い、黒い米粒みたいな形で、毛と同じように生えているような感じでした。

最初は小さなツブっとしたもので、ゴミが付いているというように見えただけだったのに、1年放置していたらどんどんと延びてきて。毛と同じ長さになってしまいました。色も黒くてもしかしたら、この先放置していたら癌化するのではないかと心配になってきて。
5歳のお誕生日でしたし、この際、歯のクリーニングも含めて全て見てもらおうということでお願いしました(ついでに爪も切ってもらいました、笑)。

この間、アリの予防注射のときにシステムが変わっている!と驚きましたが、手術はいつもの院長先生にお願いできました。良かったです、ほっ。

これ、防げるものなのか。今回2針縫い、10日後に抜糸に行くのでその時に聞いてくるつもりです。歯の磨き方も教えてくださると言うことなので、しっかりと耳の穴かっぽじって頑張ってきますよぉ。

帰宅後、やっぱりいつもと違ってぼーっとしているルイ。
なんだか見えない世界を見ているようでちょっと怖い。

2010-02-22 016

ワタシの椅子に乗せて仕事ちう。
タミーのうらめしげな顔。

2010-02-22 019

そしてアリのジェラスな顔。

全体図はこのような感じ。

2010-02-22 025

夕飯は、いつもの半分をあげて、20分して吐いたりしないようだったら残りをあげて、と。いつもよりゆっくりと食べて半分を平らげ。
20分経ったところ、階段に座ってぼーっとしているルイに「もう少し食べる」と聞いたら(日本語で)、あわてて降りてきました。
またまたアリの「なんでルイだけ」の顔を見ないようにして(笑)ルイにもう半分を食べさせたんですけれど。
なんだ、ルイ、ワタシの言っていること、本当に普通に全部理解しているのだなと。
ちょっと違うところでも感動。

ほっとしました。
何も起こらないよう今晩、気をつけます。

[PR] 台湾中国語翻訳

カテゴリ :ルイタミアリ トラックバック(-) コメント(6)
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
[New!] お知らせ
「身体のこと」というカテゴリーを作りました。

プロフィール

kaorinsydney

Author:kaorinsydney
フリーランスの医歯薬学専門翻訳者(英日&日英)です。シドニー在住。

Louie:2005年2月15日生まれ
Puggle(パグとジャックラッセルのクロス、ex♂)

Tammy:2005年8月29日生まれ(らしい)
ケルピーとsomethingのミックス、レスキュー出身(ex♀)

Ali:2007年10月19日生まれ
Puggle(パグとビーグルのクロス、ex♂)

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。